会津北嶺高等学校

建学の精神は「博愛・自由・平等」
全科1校時50分、完全7時間授業

資料請求

メールありがとうございます。

Subject: ホームページの件について  メールをいただきました。

こんにちは。会津地域に住む者です。

先程北嶺高校のホームページを拝見していた所、他校について大嘘などと公表しているページが見受けられました。掲載されている高校に許可を取って載せているということであっても違和感をおぼえたのでこちらにお問い合わせいたしました。

この件について、ホームページの使い方として北嶺高校をもっと知ってもらい、魅力を感じてもらうことに力を入れた方が好印象になるのではと感じました。周りと比べてそれを批判してしまっては北嶺高校の印象がだだ下がりしてしまい、北嶺高校そのものの印象が大変悪いものになっていると思われます。

教育の場において、教育する側がモラルを理解しなければ、生徒たちの人間性、そしてこの学校の教師の人間性、学校そのものが疑われてしまうのではないでしょうか。会津に住むものとして、今の現状を大変危惧しております。

北嶺高校が良くなっているとの評判をよく聞くからこそ、他校ではなく北嶺高校の良い部分、頑張っている部分を宣伝した方が良いのではないでしょうか。

せっかくのボランティアなどでの素晴らしいエピソードがこの件で薄れてしまっているように思います。

ザベリオの関係者に見られてしまえば訴えられることにもなりかねないことは理解した上での書き込みであれ、貴校の掲げている『博愛、自由、平等』に反するものではないでしょうか。今回の件を見た方からすれば、博愛に反しており、掲げている素敵な言葉こそ嘘と言われてしまうのではないでしょうか。貴校をそんな風に思われたくはないです。

もっと地域から、生徒たちから、先生方から愛されてほしい学校になると願っているからこそ、今回こちらにお問い合わせさせていただきました。

北嶺高校の益々のご活躍、発展を心から願っております。

駄文で失礼致しました。

お返事差し上げました

●●●●様

平素より本校の教育に関してご理解頂き、心より御礼申し上げます。

この度は本校ホームページの記事内容に関して

結果的にご心配をおかけする形となり、誠に申し訳ございません。

私といたしましても当該校について記事にするのは本意ではありません。

しかしながらこの度の記事に関しては、県庁の元主幹であり、

全会津の高校から小学校の先生ほとんどが元部下という状況で

代表者が生徒募集を進めている当該校に対する思いが強く、先日の記事内容になりました。

近年本校が中学校の進路の先生へ事前にお電話し、訪問しても真剣に聞いて頂けません。

ある先生からは、県立高校受験の併願先は(当該校に)決まっている。

保護者から会津北嶺の名が出ない限り(受験させるのは)無理だ。と言われ続けています。

こうした状況の中、依然として当該校がグラフの数値や記事内容に

不自然な部分の多い学校案内を使用して生徒募集を進めている事に対して先日ご指摘申し上げ、

今後紛らわしい宣伝は行わないと直接ご返答を頂いたにもかかわらず、

翌日県庁の主幹の方を通して内容に関するご指摘を頂戴する形になりました。

その後県へ情報提供も行いましたが、同様に良い反応を得る事ができませんでした。

心境と致しましては、フェアとは言えない方法で初回から相手チームに

大量得点を入れられてしまった野球チームの様な思いを持っております。

このまま5回コールド負けする訳にはいかないと強い危機感を持った結果、

生徒募集の公正さを求める思いから、先日の記事を掲載する形となりました。

本校と致しましてはご指摘頂いた内容を真摯に受け止め、

今後の記事の作成にあたって改めて内容を検討、精査した上で取り上げて参りたいと思います。

どうぞ今後とも本校に関するご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

カテゴリー: 校長の一言