会津北嶺高等学校

会津北嶺高等学校は、
豊かな人生を送れる能力を持った人財を育成します。

資料請求

学科案内curriculum

機械科 自動車コース

普通科 特別進学コース 普通科 総合進学コース

卒業生からのメッセージ

世界的なメーカーに就職するために日々努力しています!

先輩

 私の通う東海大学の動力機械工学科では「レーシングカー工学」や「レースマネジメント」のような国内でも珍しい講義を通して、ものづくりについての最新知識を得る事ができます。卒業後は国内の代表的なバイクメーカーのHONDAに入社し、その高度な技術を生かして最新部品の製造に携わりたいと考えています。世界的なメーカーに勤めるには優れた英語力が欠かせません。そこで通常の講義以外にもTOEIC対策の特別講座を受講し、夢の実現へ向けて努力しています。今の私があるのは、高校時代に化学の授業や危険物取扱者の資格取得へ向けて必死に努力した経験のおかげだと思います。未来は自分で作るものです。後輩の皆さんも、将来の皆さん自身を応援するため、日々の学校生活に精一杯取り組んで下さい。

東海大学 工学部 動力機械工学科 阿部雄基さん(本郷中出身)

学びのポイント

1)国家資格「三級自動車整備士」取得への道

 自動車業界で活躍する人材を育成するため、県内で唯一の機械科自動車コースを設置しています。卒業時に三級自動車整備士の実技試験が免除されます。三級整備士合格後、二級自動車整備士受験資格の実務経験3年間が2年間に短縮される特典があります。自動車短大や自動車専門学校等を卒業しなくても、短期間に二級整備士の資格取得が可能です。

2)機械系に関する基礎力の育成

 ものづくり教育にも力を入れており、1年次からCAD、製図、フライス盤、旋盤、鋳造、ガス及びアーク溶接等の実習を行い、金属等の加工技術をも身につけ、地元を はじめ県内外のさまざまな企業に就職することができます。

3)コンピュータ関連をはじめ、幅広い資格に挑戦

 エンジン制御、危険回避システムなど、コンピュータに関する分野が自動車には欠かせない技術となっています。本校では、コンピュータ領域全般をカバーする資格として、CAD検定、情報技術検定などのICT関連資格の取得者が増えています。また、難関資格を幅広く取得した生徒に贈られる「ジュニアマイスターの認定者」も毎年輩出し、旋盤、フライス盤などの機械実習にも力を入れているので、地元企業の皆様から大いに期待を受けています。資格取得については3年間で1名あたり平均8つの資格を取得しています。

カリキュラム

時間割(2017年度3年次時間割例)

 
SHR朝 読 書
1礼拝自動車工学自動車整備自動車法令数学Ⅱ
2物理体育自動車整備自動車実習体育
3数学Ⅱ物理自動車実習自動車実習物理
4体育物理自動車実習自動車実習自動車工学
5現代社会コミュニケーション英語Ⅱ自動車実習自動車実習聖書
6現代社会現代文自動車実習自動車実習コミュニケーション英語Ⅱ
7現代文自動車整備自動車実習自動車実習LHR

資格チャレンジ 工業系資格を中心にチャレンジしていきます!

●三級自動車整備士資格(ガソリン・ジーゼルエンジン・シャシ・2輪自動車)
●危険物取扱者試験(乙種・丙種)
●ガス溶接技能講習
●アーク溶接特別教育講習
●工業英語検定
●リスニング英語検定
●二級ボイラー技士
●小規模ボイラー技士
●計算技術検定
●製図検定
●CAD検定
●情報技術検定 
●ワープロ検定  他

先生からのメッセージ

社会に貢献できるエンジニアを育成します

先生

私は会津北嶺高校の機械科自動車コースを卒業した教員として、魅力をお伝えします。
機械科自動車コースは、自動車を完全に分解して、不良個所を見つけて修理組み立てができます。そして、車検を取って、街中を走らせることができる、これが魅力です。
機械科自動車コースでは、国家資格である三級自動車整備士登録試験の合格を目指し、3年間で合計900時間を超える豊富な授業と実習を行っています。
工業系の資格を受験、取得している生徒さんも多く、毎年4割を超える生徒さんが卒業後に進学し、近年増加傾向にあります。
自動車整備士や開発スタッフ等、それぞれの夢の実現へ向けて学び、将来のイメージを明確に持っている生徒達の意欲は非常に高いものがあります。将来、現場で活躍できる技術を身につけさせる事を目指し、日々の授業を展開しています。

機械科自動車コース 秋山敦康先生

すらら 7つのJ
普通科 特別進学コース 普通科 総合進学コース